音(を)楽(しむ)

2020年08月22日プレイヤーの日々 by: なつき

今までクーラー苦手人間だと思っていたけど、苦手なのは電車、職場、お店の効き過ぎた冷房なんだ!と気づきました。

どうもこんばんは、なつきです。

そういえば、この前記憶にある限り初めてくらいのレベルでふくらはぎ一帯と二の腕あたりにじんましんができました。
かゆすぎて普通に「キー!!」と家で叫びながら、耐えられなくて皮膚科に行きました。

あまり皮膚科って行ったことなくて、とりあえず土日もやってる皮膚科探したら、近所に小児科・内科・皮膚科の病院があったので行きました。

そしたら患者さんはほぼ小児科ばかりで、乳児・幼児パラダイス!
診察室から出てきて泣き叫ぶ乳児がいたり、呼ばれたときに親がトイレでいなくて「待ってくださーい!お父さん今トイレーー!」と叫ぶ少年がいたり、なかなかカオスでした。
近くにいた涙目でママに抱っこされてた赤ちゃんに手を振ってみたら振り返してくれて、HP超回復しました。

ちなみに皮膚科の先生がとても美しい女性の先生で、女神のようでした。
癒やし…。

とまあ前置きはここら辺にしておいて。

この前超久しぶりに楽器吹いたんですよ。
基本CAでの担当楽器はアルトサックスなんですけど、実は家に別の楽器も持ってて、そっち吹きました。

いやね、超たのしい!!!!!!!!!

休憩もしつつだったけど、たぶん2時間以上吹いてたと思う。
そして多少上達もした!!!!と思う

吹き慣れてる楽器はそれはそれで楽しいけど、やっぱ新しいことって楽しいよね。
音楽って自分がやってることの結果がすぐ出てくる(聞こえる)のも良い。

そういえばいつぞやのハロウィンのイベントで私がピアノを弾いたとき、イベント後お客さんと写真撮ってるときにやってきた母娘との会話がめっちゃ印象に残ってて。
母親が「この子もピアノ習ってるんですー!」って話してくれて、私がその子に「そーなんだー!ピアノ楽しい?」って聞いたら「うん!」と答えてくれたのよ。

そうだよね、楽しいよね、楽しくて良かったよ、と思って「楽しいと良いよねー!これからも楽しく続けてね。」みたいなこと言った(もう記憶あやふや)ら、母親が「そっか…楽しくかー…」みたいな、ちょっと考えるようなつぶやきをしたんですよ。

イベント落ち着いた後にめっちゃ考えたんだけど、その子はそのときはピアノ楽しい!と言えたかもしれないけど、子供の頃ってめっちゃやりたくなくなる時とかもあるし、きっと母親に怒られながら練習したり、嫌だー!と泣き叫んでるのに無理矢理レッスンに連れて行かれたり…いろいろあると思うんですよね。

ちなみに全部私の実体験なんですけど。笑

私の場合はどんなに嫌がったときも母が頑張ってレッスンに送り込んでくれて、おかげでなんとか今まで音楽との関わりを持ち続けられていて、楽しいと思えていて、感謝しかない感じです。

やっぱり楽しくないときも来るんだよね、ものごと。
それを乗り越えられると楽しいと思えるようになったりもするけど、まあ個人差あるしねー。

家庭ごとにいろんな方針もあるだろうけど、その女の子には楽しくピアノ続けてほしいなーと思うのでした。

さて、脱線に脱線を重ねたから長文になってしまったけど、いつものことだよねってことで。
音楽さいこー!ちょーたのしー!

というわけで、またねー☆

COMMENT & TRACKBACK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ