ふと

2020年03月22日プレイヤーの日々 by: かい

気づいたら令和ってもう2年目なのか

なんかあっちゅーまに1年の4分の1が終わってしまうそんな春風颯爽と吹くぽかぽか日和

卒業の時期になると学生の頃を思い出したりするもんで。

小学生の頃は登校班に若干遅れて走って合流するばたばた小僧でした

中学生の頃はバス通学になって不安定なバス到着時間に振り回されて走ったなぁ

高校生の頃は自転車で通うとこで雨の日も風の日も台風の日も負けずこぎまくって

進学したら電車通学で。満員電車の仲間入り。日本人ってこんなにいたんかって思わされました

今、社会人になってみて、自分が小さかった頃の大人ってこんなんだったっけ?って思うんです

もっとスマートで、格好良く生きてると思ってたんですよね

実際は楽しいときも、つらいときも、汗水垂らして泥臭く頑張って働いてるんですよね

仲間に頼ったり、自身の技術向上を目指したり、遊んだり好きなことして過ごして。

みんなすごいんすよ。ちゃんと大人してる。

CAは生命力を感じます。どの本番も、みんなそこに生きていて格好良いんすよ

ノンフィクションのそれぞれの命を生きているのを、一緒に舞台にのっていて毎度感動させられます。

これからも自分らしく生きていこうとこの季節思います。次へ次へと一歩を踏みつつ(テーマ重いな)

病原菌が猛威をふるっているこの頃ではありますが、ご卒業される皆様、ご入社される皆様、おめでとうございます。

新年度も張り切って生きましょう

皆様の健康を祈ります

COMMENT & TRACKBACK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ