作品の数だけ世界がある

2018年11月17日プレイヤーの日々 by: かい

皆さん、タイのコムローイ祭りってご存知ですか?

ディズニー映画「ラプンツェルの塔」でも描かれている幻想的なお祭り。

今年は11月22日にあるそうなんです。

コムローイというランタンを夜空へ飛ばし、光り輝く暖かな明かりが空間を埋め尽くすんです。

その年の収穫と豊作を祝う収穫祭、だそうです。一度は現地で見てみたい、海です。どうも。

 

やりたいことをやっているとこう、休みの日の時間の使い方を忘れてしまいまして。

CAに入る前は何していたかなと思い出し、映画鑑賞をよくやっていみたいです。

なんだかんだCAに入ってからも休みの日には演技の勉強も兼ねてよく見てました。

そこで、久しぶりに良い天気な中映画を見ようと。

冒頭でもチラッと触れましたがディズニー映画もみます。

今年は3月ごろにリメンバーミーが公開されてあの歌が耳に残っていたのと

友人にオススメされたWAAL・E(ウォーリー)を見ることに。

 

まずはウォーリー。お掃除ロボットが主人公で白い綺麗な機械がヒロイン。

言葉のない二人の主人公が繰り広げる機械ながらも人情溢れる映画で

お茶目なところでクスクスっと微笑んでしまうシーンもありました。

憧れ、夢、希望そして、愛。

大切な感情に浸れる素敵な時間を過ごしました。

 

 

二作目、リメンバーミー。

歌のイメージが強かったんですが、こちらはストーリーもすばらしかったんです。

音楽を禁止された少年ミゲルの、音楽によって紡がれる家族の物語。

歌を唄う。音を奏でる。CAの根本ともなっている音楽。

改めて音楽はおれの人生のひとつであり、これからも音を楽しんで生きていこうと思いました。

そして大切な人達のことを大事にすることを忘れずにしていこうと思います。

 

うん、やっぱり映画って最高です。色んな景色を見せてくれます。

ちなみに家でまったり鑑賞派です。

次はなにを見ようかな~♪

COMMENT & TRACKBACK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ