終演、終焉

2014年09月22日プレイヤーの日々 by: ぜん

夢のような日々は
幻のように過ぎて
そして終りを迎える

CA DANCE PERFORMANCE 「Soaring」
無事、終演しました。

ご来場くださった皆様、そして応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

楽器、ダンス、フラッグ、と掲げる当団体ですが、
ダンスをメインに据えたのは今回が初めて。

冒頭で夢とはいったものの、公演までの道のりは決して楽しいだけのものではなく、
それはもういろんなことがありました。
ほんとにね。でもだからこそ挑み、願い、走り抜けられたのだと思います。

今回は二部構成で

一部では明快なエンタテイメントとしてのドタバタコメディ。
しかし進行そのものに仕掛けを施し、毎回の公演でそれぞれ違う展開となるようにお送りしました。

二部では心の奥底の情動をダンスを主軸に表現しましたが、
説明は少なく、きっとその真実のストーリーはご覧下さったあなたの中に唯一のものだと思います。

僕らの夢はあなたの心に何かを残せたでしょうか?

それが。
何かあたたかいものであったなら、僕らはとても幸せです。

それでは皆様。
また次の夢でお会いしましょう!

夢、とは言ったものの、それは決して遥かなモノなんかじゃなく
案外すぐ近くかもしれませんよ。
ええ、日程的にも(笑)

DSC_1598_M

COMMENT & TRACKBACK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ