恩田 悠人 YUUTO ONDA

略歴

恩田悠人
◆出身地:東京都
◆誕生日:11月15日
◆血液型:A型
◆身長:174cm
◆略歴:
16歳よりドラムを始める。軽音楽部ではドラム、吹奏楽ではアルトサキソフォン・テナーサキソフォンと幅広く演奏を行う。
17歳より作曲を始め、ドラムを尾崎浄二氏に師事。ロック、ジャズ、サンバ、ボサノバを学ぶ。
ライブ活動も開始する。
19歳よりミュージックスクール「ArtistsVillage」に入学。ドラムを外薗雄一氏、則竹裕之氏に師事。
鍵盤を河野啓三氏に師事。音楽理論などもこの時に学ぶ。
2002年10月the CRAZY ANGEL COMPANY に入団・所属。
ドラム・パーカッションを担当し、作編曲も手がける。
20歳よりビッグバンドに入り、ドラムを担当。
体に障害を持つ子供達に音楽を聴かせる企画などに参加。
ライブやサポートなども、オールラウンドで活動中。
数々のイベントに出演する。

<主な出演作品>
2003年7月 CA SOUND THEATER vol.1 “RE-BIRTH”出演
2004年5月 CA SOUND THEATER vol.2 “NO PASSION NO DESIRE”出演
2005年3月 CA SOUND PERFORMANCE vol.1 “ROOTS “出演
2005年8月 CA SOUND THEATER vol.3 “DEPARTURE”出演
2006年5月 CA SOUND PERFORMANCE vol.2 “SPIRITS”出演
2006年12月 CA SOUND PERFORMANCE vol.3 “LIVES”出演
2007年4月 CA Sound Fiesta “WORLD”出演
2007年9月 CA SOUND THEATER vol.4 “桃太郎”出演
2008年3月 CA SOUND PERFORMANCE vol.4 “LIVE雅咆2008 ?桜春の陣”出演
2008年9月 CA SOUND THEATER vol.5 “SWAN LAKE”出演
2009年4月 CA SOUND PERFORMANCE vol.5 “LIVE雅咆2009 ?春の祭典スペシャル!”出演
2009年10月 CA SOUND FIESTA “CROSS” 出演
2010年3月 CA SOUND PERFORMANCE vol.6 “LIVE雅咆2010 ?FINAL!”出演
2011年9月 CA SOUND THEATER vol.6 “桃太郎”出演
2012年6月 CA SOUND PERFORMANCE vol.7 “EVOLUTION”出演
2013年1月 CA SOUND PERFORMANCE vol.7.5 “お正月だよ!LIVE雅咆2013?新春スペシャル!!”出演

<外部出演>
イギリスでのモーターショー「Goodwood Festival of Speed 2008」にバンド出演。

入団のきっかけ

最初はHPを見て色々な音楽に触れられるかもしれないと思って見学しにきました。
当時は自分の演奏の目の前で人が動くという状況は経験したことがなかったですし、また、管楽器と一緒にバンドをやって見たいと思っていて他にも吹奏楽団やスカバンド、マーチングバンドなども見学していましたが、その中でCAは自分自身もガードやダンスなど体を動かす方も出来るので自分にとっては色々経験しながら音楽を続けられる好機な感じでした。
他のメンバーとは少し違い、自分はどちらかと言えばバンドのドラマーとしての活動がメインだったので多少吹奏楽系の考え方の違いなんかに驚かされたり行詰まったりもしますが、そういう考え方の違いが自分の引き出しにもなっています。
CAの最初の印象はあまり覚えていませんが、昔とあまり変わってないのかもしれませんね。
活動していく中でたくさんの人や音楽に関わることが出来るのが楽しいです。

CAで表現したいこと、舞台への熱意

今回僕は主に音楽というCAの舞台に欠かせないとても重要な役割にいます。
どのシーンで何を表現するか、一つ一つのシーンの意味をよりお客さんに伝わるように演奏して行きたいと思います。
キャストとアンサンブル、関わってくれているスタッフが一体になって成るCAの舞台をぜひ見てほしいです。

このページの先頭へ