荻原望 NOZOMU OGIHARA (おぎー)

略歴

荻原望
◆出身地:東京都
◆誕生日:11月29日
◆血液型:A型
◆身長:175cm
◆略歴
高校入学までは音楽とは無縁の運動部だったが、高校入学後吹奏楽部に入ったことがきっかけでトランペットを始める。
大学進学後は、音楽を通じて企画バンドなどに積極的に参加。
社会人のステージマーチングバンドに所属し、トランペット・ホルンを担当。
病気を患い一時期音楽から離れたが、回復し音楽活動を再開する。
2013年2月にthe CRAZY ANGEL COMPANYに入団。

<主な出演作品>
2013年10月 CA SOUND THEATER vol.7 “ドンキホーテ侍”出演
2014年9月 CA DANCE PERFORMANCE “soaring”出演
2016年12月 CA SOUND SCAPE “The Legend Of LAPUTA”出演
2017年11月 CA SOUND SCAPE vol.2 ”はじまりの物語” 〜古事記における神々の叙情詩〜出演
2018年10月 CA SOUND PERFORMANCE vol.8 “FACES”出演

入団のきっかけ

音楽活動を通じてCAの人と出会うことが多く、それがきっかけでCAに興味を持ちました。
CAと出会ってから入団の決断までは時間がかかりました。
きっかけは音楽活動を再開して、これからどんな音楽で表現をしたいかと考えた時に、それがCAでした。

CAで表現したいこと、舞台への熱意

CAは楽器以外にも様々な表現手段があります。
今まで出したことのない表現の引き出しをどんどん開けて、全身で思いっきり伝えられるようになりたい。
観ていただいた方の印象に残り、心を動かすことのできるような存在になっていきたい。

このページの先頭へ