永瀬泰一郎 TAIICHIRO NAGASE (たいち)

略歴

永瀬泰一郎
◆出身地:東京都
◆誕生日:1月11日
◆血液型:A型
◆身長:173cm
◆略歴:
15歳よりダンスを始める。
タップダンスを冨田かおる氏、ジャズダンスを荒家まゆみ氏に師事。
バレエ・声楽など表現の幅を広げ2004年よりミュージカル劇団にて数々の舞台に出演する。
2007年11月よりthe CRAZY ANGEL COMPANYに入団・所属し、トランペットを担当。 
ショウやイベントに出演する傍ら、タップダンスのインストラクターとしても活動する。

<主な出演作品>
2008年3月 CA SOUND PERFORMANCE vol.4 “LIVE雅咆2008 ?桜春の陣”出演
2008年9月 CA SOUND THEATER vol.5 “SWAN LAKE”出演
2009年4月 CA SOUND PERFORMANCE vol.5 “LIVE雅咆2009 ?春の祭典スペシャル!”出演
2009年10月 CA SOUND FIESTA “CROSS” 出演
2010年3月 CA SOUND PERFORMANCE vol.6 “LIVE雅咆2010 ?FINAL!”出演
2011年9月 CA SOUND THEATER vol.6 “桃太郎”出演
2013年1月 CA SOUND PERFORMANCE vol.7.5 “お正月だよ!LIVE雅咆2013?新春スペシャル!!”出演

入団のきっかけ

2006年夏にバレエのワークショップで小林万里江と知り合ったのがきっかけ。
彼女に誘われ「CA SOUND PERFORMANCE vol.3 “LIVES”」を見に行き、楽器を吹 きながら舞台を縦横無尽に駆け巡るメンバーの姿を見てとても熱くなり心惹かれ たのを覚えています。
その後メンバーの方々とプライベートで交流しつつ、翌年秋のワークキャンプ へ参加。
2日間で1つの舞台を創りながら交流を深めるにつれ、一緒に活動して いきたいという想いが抑えきれなくなりました。
すぐさま仕事の都合をつけ2007年秋のオーディションを受け合格、現在に至ります。

このページの先頭へ