掘 恵宮琳 EMY HORI

略歴

掘恵宮郁
◆出身地:千葉県
◆誕生日:4月23日
◆血液型:AB型
◆身長:158cm
◆略歴:
国立音楽大学音楽教育科卒業。3歳の時に日本舞踊、5歳からピアノを習い始める。
14歳から声楽・フルートを習い始め、高校時代に所属した合唱部にてNHKコンクール関東ブロック銀賞を得る。
the CRAZY ANGEL COMPANY(CA)に所属した頃よりダンスを始め、シアターΧ:国際芸術祭でソリストを務める。
ダンスカンパニーRAKUDOアカデミー第一期生。
CA企画公演「CROSS」ではRAKUDOとして出演し、CAとのコラボレーションが実現された。
2009年出演のOFC合唱団「ヨハネ受難曲」:佐多立枝振付の舞踊合唱劇、National Giographicに選抜される。
また、仕事ではヨガの講師としてプロゴルファー、アルペンスキー選手、マイナーリーグ選手への指導も行うかたわら、指導者養成講座でも後進の指導にあたる。2011年1月にthe CRAZY ANGEL COMPANYに入団・所属。入団後もフルートを担当。

<主な出演作品>
2003年7月 CA SOUND THEATER vol.1 “RE-BIRTH”出演
2004年5月 CA SOUND THEATER vol.2 “NO PASSION NO DESIRE”出演
2004年8月 シアターX・IDTF国際舞台芸術祭「仮面と身体」出演
2011年9月 CA SOUND THEATER vol.6 “桃太郎”出演
2012年6月 CA SOUND PERFORMANCE vol.7 “EVOLUTION”出演
2013年1月 CA SOUND PERFORMANCE vol.7.5 “お正月だよ!LIVE雅咆2013?新春スペシャル!!”出演

入団のきっかけ

私の場合は復団ということになるかもしれませんが、しばらくCAから離れて色んな舞台や稽古場で勉強している間もCAの公演やイベントにしばしば出させてもらっていて、やっぱり楽器やりたいな、音楽やりたいな…というか、楽器もダンスも舞台そのものもガッツリ真剣にやりたいと思い、数年迷った末に復帰いたしました。
もうCAのメンバーたちがキラキラ活躍しているのがうらやましくて(笑)
復帰後の公演第一弾のCASoundTheater桃太郎、全力でがんばりますのでどうぞよろしくお願いいたします!

CAで表現したいこと、舞台への熱意

10年前のまだCAが立ち上がって間もない頃からお世話になり、数年ぶりにメンバーとしてより濃く関わっています。
その当時も今も変わらない、私の中のCAの目標は「世界を目指す!」こんなに面白く才能豊かな人たちが集まって日々切磋琢磨しているのだから、これからもCAがもっともっと面白く、世界の人々を魅了するものを作っていけると信じています。
これからも厚い応援をお願い致します!

このページの先頭へ