山崎暁子 AKIKO YAMAZAKI

略歴

山崎暁子
◆出身地:千葉県
◆誕生日:1月9日
◆血液型:AB型
◆身長149cmくらい

◆略歴:
ピアノを6歳から始めるが12歳で一度辞め、再度17歳から始める。
中学・高校と吹奏楽部に所属しトランペットを担当。卒業後、大学では音楽を専攻し専門楽器をトランペットとする。
トランペットを高橋(旧姓西村)明浩、依田泰幸、大隅雅人の各氏に師事。ピアノを森下敬子、里見佳恵、松本菜穂子の各氏に師事。声楽を菊池美奈氏に師事。
2010年1月にthe CRAZY ANGEL COMPANYに入団・所属。
CAでもトランペットを担当。

<主な出演作品>
2011年9月 CA SOUND THEATER vol.6 “桃太郎”出演
2012年6月 CA SOUND PERFORMANCE vol.7 “EVOLUTION”出演
2013年1月 CA SOUND PERFORMANCE vol.7.5 “お正月だよ!LIVE雅咆2013?新春スペシャル!!”出演

入団のきっかけ

もともと、高校を卒業した後もどこかの団体へ所属しようと思い、いろいろ探していましたがこれといったものが見つからず、とりあえず大学のサークルへ入団。
しかし、サークル活動や学校の音楽では物足りなくなり、多方面に音楽を表現できる団体を探していたらちょうどCAのHPを発見しました。
公演に行こうと思いきや終わった後だったため、WSに参加。このメンバーと舞台に出たい!サークルを退団してオーディションを受けました。

CAで表現したいこと、舞台への熱意

私は今まで、吹奏楽のような集団で音楽を表現する環境に身をおくことが多かったのですが、本当に音楽を表現しきれているのか、非常に疑問でした。CAでは、ガード・ダンス・演技・楽器の全てを使って、1つの舞台を作り上げていきます。まだまだ未熟な私ですが、見に来ていただいたお客様が私達の創り上げる世界観を体感し、感動を与えられるような、そしてまたそれらが明日への活力につながるような舞台にすることが目標であり、夢でもあります。
音楽を楽器だけでなく、全身で伝える、それがCAでできる私のパフォーマンスです。

このページの先頭へ