ストーリー

今は昔、この国が形造られしころの物語。

Scene 1 イザナギとイザナミ

 
イザナギノミコト
 
イザナミノミコト
アマテラス
オオミカミ
 
スサノオノミコト
イザナギ、イザナミという男女二柱の神は、天地を拓き、国土となる「島」を作り、「神」たちを生み出し、世界を形作る。
数々の島や神を生みだしたのち、最後に産んだ火の神にイザナミは焼かれ、死者の国<黄泉>へむかう。
イザナギも追いかけるが、結局この神たちは哀しい別れを決め、生者と死者のそれぞれの国で生きることとなる。
地上へ戻ってきたイザナギより、太陽の神アマテラス、夜の神ツクヨミ、海の神スサノオの三貴神が生まれる。

Scene 2 スサノオ

アマテラス
オオミカミ
 
スサノオノミコト
 
クシナダヒメ
母神イザナミに会いたいと悲しみに暮れるスサノオは、アマテラスの勘違いから喧嘩となる。
喧嘩に勝ったスサノオは、アマテラスの治める天上界<高天原>で暴挙におよぶ。
弟神の暴挙に胸を痛めたアマテラスは、悲しみから天の岩屋戸の中に引きこもり、世界は光を失う。
再び姿を表したアマテラスは、スサノオを高天原から、地上界<葦原中つ国>へと追放する。
孤独となったスサノオは、生け贄となる運命のクシナダヒメと出会い、怪物ヤマタノオロチを倒すことを決意する。

Scene 3 オオクニヌシ

オオクニヌシノ
ミコト
 
スセリヒメ
 
ヤカミヒメ
 
スサノオノミコト
スサノオの話から時は過ぎ、葦原の中つ国のお話。
因幡国で白ウサギを助けたオオナムチ(後のオオクニヌシ)は、ヤカミヒメに見初められるが、
意地の悪い兄神たちに嫉妬され、何度も殺され、根の堅州国へ逃げる。
そこでスサノオの娘、スセリヒメと出会い、恋に落ちる。
スサノオにも認められたオオナムチは、オオクニヌシとして国へ帰り、葦原中つ国の統治を進めていく。

Scene 4 アマテラス

アマテラス
オオミカミ
タケミカヅチノ
カミ
オオクニヌシノ
ミコト
オオクニヌシの力も及ばず、魑魅魍魎な神々が跋扈し、荒れる葦原中つ国。
アマテラスは地上の様子に心を痛め、混乱を治めるためにも剣神タケミカヅチを遣わす。
荒れる神々を武で収めたタケミカヅチの説得に、オオクニヌシは天上に国を譲ることを決める。
地上を統治する神としてアマテラスは孫のニニギノミコトを送ることとする。
※舞台化にあたり、原典「古事記」に脚色しております。

the CRAZY ANGEL COMPANY(CA) とは?


管楽器、打楽器、カラーガード、ダンス、殺陣、演技と多様なジャンルに挑戦するジェネラリスト達が、あらゆる表現手段を用い、従来にない新しい音楽文化を創造。
生演奏とダイナミックな身体表現の一体化による熱量高めの舞台芸術集団。
作品を通じて「ドラマがないならドラマを作れ!」「観るものに生命を実感させろ!」を合言葉に劇場やストリートで音楽パフォーマンスをお届けしている。

カンパニーホームページ