20 2013/01

経営理念の変更について

創団13年目を迎え、the CRAZY ANGEL COMPANYの経営理念として、「新しい音楽文化の創造」から新たなヴィジョンとして、下記を打ち出すこととしました。

日本から世界へ発信できるエンターテイメント創作のため、より一層の努力精進をして参りますので、今後共、ご支援のほどよろしくお願いします。

『人と元気と音楽をつなげる。』

楽器演奏と身体表現によって人々を楽しませるパフォーマンスを追究し、実践することを通じて、下記を達成する。

1.CAは世の中を元気にする
生きていくことには、「元気」というパワーが必要。
このパワーを発信するものがあれば、それに共振することができる。
観てくれる人とのパワーの共鳴。
CAは「元気」を発信する原点となり、世の中を元気にしていく。

1.CAは芸術と人を身近なものにする
社会人である自分たちがパフォーマーで在り続けることで、
芸術をより身近なものとして周囲に広めることができる。
活動を通じて、より多くの人々に触れ合う機会を創出していく。

1.CAは「音楽」の新たな可能性を切り拓く
CAの「音楽」とは、楽器演奏のみで音楽を表現することに限らない。
演技やダンス、カラーガードを始めとする身体表現などを用い、
音楽を体現することで新たな可能性を生み出していく。

このページの先頭へ