25 2012/06

代表・斎藤美明より公演終了報告

EVOLUTION終了御礼
CA SOUND PERFORMANCE vol.7 “EVOLUTION” が無事終了しましたことをご報告いたします。
ご来場いただいた皆様はもとより、常日頃からお気にかけくださっている皆様にも改めて感謝したいと思います。
どうもありがとうございました。

さて、千秋楽の回のSATSUKIが始まった頃、自分は客席にてステージを観ていました。
それまでの回は、その場所からダメ出しをとっているのですが、千秋楽は最後の回ですから勿論ダメ出しをとる必然性はなかったわけで、いつも通りなら、最後のステージは楽しもうと思いながら観る予定でした。
しかし、その場にいた僕は変わらずに気がつくことがあるとメモを続けていました。
「EVOLUTION」=「進化」と題した今回のステージでしたが、ステージが終わってからでも、まだまだ「進化」し、「深化」できることを知っていた潜在的な自分が、メモ書きを走らせることになっていたのかもしれません。
第1部のような野心的な作品でも、第2部の定番の作品でも、まだまだ昇華することができると確信しており、上を目指して邁進していきたく思っております。
また今後とも皆様の声援と、ご指導ご鞭撻の程をよろしくお願いいたします。

最後になりますが、本作品に楽曲提供をいただいた煉獄庭園さんや、ともに作品づくりを悩み考えてくれた技術スタッフ各位にも、この場を借りて御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。

それでは、また皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
代表・斎藤美明

このページの先頭へ